【はちどりつなぐ】口臭外来バイオクリニックを徹底検証!

口臭で悩む人々が最後に行き着くとこといえば「口臭外来」です。口臭外来は口臭治療に特化した窓口ですが、果たしてどのような治療が行われるのでしょうか?口臭外来に特化した歯科医院「バイオクリニック」の口コミや評判をまとめてみました!

口臭外来・バイオクリニックとは

口臭外来で用いられる主な検査方法

2016/11/25

口臭外来とは?どこにあるの?

口臭外来とは総合病院や歯医者さんに開設されている場合がありますが、口臭だけを専門的に扱った病院も存在します。

口臭外来では口臭を治すための対策として、口臭の原因となっている発生源を探すことから始まります。

口臭治療で用いられる検査方法

1.オーラルクロマ

口腔内のガスや吐いた息から口臭の有無を測定する機械で、口臭の原因となる「硫化水素」・「メチルメルカプタン」・「ジメチルサルファイド」のガス濃度を測定することが出来ます。

2.BSチェッカー

口臭・呼気臭・鼻臭といった臭いの原因となるガスを測定する機械で、人間の嗅覚に変換して感覚的に測定できる特徴があります。

3.舌診

舌の色や乾燥具合、舌苔の付着具合を確認して、口臭との関連性を調べます。

4.唾液検査

唾液には口の中の酸を中和する働きがあるので、分泌量と中和させる能力を調べます。

5.レントゲン検査

歯並びや噛み合せをといった口腔内の状態を調べることで、口臭の原因になっていないかを調べます。

6.官能検査

医師が患者の呼気臭や口臭を直接嗅ぐことで測定する方法で、自分の臭いを他人はどう感じるのかを感覚的に判断します。

検査結果をもとに今後の治療方法が決定される

検査だけでも結構な数があるんですね〜

これだけで半日くらいかかってしまいそうなイメージです。

そして、このような検査が実施されることで口臭の原因が特定され、あとは医師が考えた治療方針に基づいて治療が進められます。

-口臭外来・バイオクリニックとは